· 

今週の活動  以上児

園庭に出ると、早速虫探しがはじまります。「何捕まえたの?」と聞くと笑顔で「バッタ!見せてやろっか!!」と得意げに見せてくれました。

はと組は、ままごと遊び、ストライダー、くすの木タワー登りを楽しんでいました。友達との会話を楽しみながら自分たちで遊びを考えられるようになってきました。

ほし組は、鉄棒、太鼓橋、ラビリンス等全身を使った運動遊びを楽しんでいました。園長先生を呼び止め「見よってよ」と、逆上がりを披露していました。

つき組は、トイやスコップなどの道具を使い砂場にダムを作っていました。どうすれば小川の水が砂場に流れるか考えながら協力し合って遊びを広げていました。女の子たちは丸太を使ってじゃんけんゲームを自分たちでルールを決めて楽しんでいました。

室内では、静かに塗り絵やパズルをしたり、ロフトの下でブロックをつないだりして遊んでいました。

栗拾いの様子です。今年は栗の出来があまり良くないようで、数が少なくて残念ですが、子どもたちは山に入り必死で栗を見つける姿がかわいかったです。

発表会のお稽古がはじまりました。それぞれの踊りの担当の先生と10月の本番に向けてお稽古を頑張りたいと思います。

21日、22日の二日間、木村先生を迎えて園庭改造を行いました。古くなった丸太や太鼓橋、滑り台の張替えなどを行いました。子どもたちはテラスから「先生たちがんばってー」と声援を送ってくれました。月曜から、活発に遊ぶ子どもたちの姿が楽しみです。