· 

絵本って面白いね!  すみれ

最近では、子どもたちが絵本を自分から手に取り、読んでいる姿が見られます。1人で読んだり、読み合いっこをしたり、先生たちに読んでもらったりと楽しんでいます。

1ページ1ページゆっくり絵を見ながら、言葉に出して読んでいます。絵本のセリフやシーン、絵を覚え、絵を指差し、読み終えた時には「もう1回!」と何度も何度も繰り返し読み、絵本の面白さ、楽しさを味わっています。

読み聞かせをしている時には、子どもたちは、静かにじーっと見て、集中して見ています。

絵本はイメージを広げ、子どもの感性が共感し、共鳴し、豊かな想像力と遊びの世界を形成していきます。これからも沢山の絵本を手に取り、絵本の世界を楽しんでほしいです。