· 

動いたよ!  すみれ

お友達が乗っている三輪車を後ろから体重をかけて押すのですが、少し上り坂になっているのでなかなか前に進まないどころか、押してもバックしての繰り返し…

そこで、考えて前と後ろを入れ替わったのですがそれでも動かないので

次は引いてみて…でもやっぱり動かないから、こっちの押し車に乗って!

さあ!出発!と思ったら、三輪車にお友達が。これはいけるかも!

やっぱりこっちに乗るよ!押して押して、歩くよ歩くよ。   あっ!動いた!

動いたよー!

言葉で思いを伝えあうことはまだ難しいですが、子どもたちなりの意思の疎通ができており、共通の目的を達成するために、協力をする姿が見られるようになりました。