· 

今週の以上児クラスの様子

今週は行事盛りだくさんの一週間!月曜日はみそらNicedayの第1リハーサルでした。今年は運動会の名前も変わるなど、競技内容もかわりました。かけっこは例年通りあるので、リハーサルはかけっこをしました。子ども達は競争事は大好きです。勝敗にこだわったり、悔しがったり、喜んだり、お友達を応援したり…と様々なドラマが生まれます。転んだ時はビリになることが多いです。泣いちゃいます。その場に座り込みます。そんな時、同じ組で走ったお友達は、転んだお友達を心配して立つまで待ってあげたり、手を繋いであげて自分がビリになる選択をする子どももいます。どんな立場になっても、その時の自分の心に正直に、そしてそんな自分が大好きです。そんな子ども達のことが私達も大好きです。

火曜日は三隈高校生が来園しました。今年度はコロナウイルスの影響で例年通りの実習が出来す、今年度初めての訪問となりました。みそらNicedayで行う親子ふれあい競技を一緒にしてみました。お姉ちゃんがくるのを楽しみにしていたので、お母さん、お父さんの代わりをしてもらい、思いっきり甘えて楽しんでいた。

木曜日は御正忌でした。前日に親鸞様の生い立ちや一生について、紙芝居でお話をしました。子ども達も難しいと思いながらもお話を聞いていたようで、園長先生の「みんなのことを見守ってくれています」という言葉を意識したようで、自分達の御先祖様のことや両親のこと思い、自分達が愛されているということを意識した一日となりました。お昼はおときを食べました。その日はすべての事に感謝して残さないようおいしく頂きました。

今週は気温の高い日が続き、半そでや泥パンツで遊ぶことが多かったです。砂場では面白いお城がを建築され、穴をあけては水を流し、流れを確認しては、穴の位置を変えたり、山を高くするなど、お友達と相談しながら作り上げていました。最後はみんなで壊していましたが、青の時の表情があまりにも満足気で見ていた私たちも思わず大笑い!子ども達もつられて大笑い!暑さで久しぶりに、みんなで大汗をかいた一日となりました。