· 

ひまわりの種  以上児

園庭でひまわりが枯れているのを見つけて、みんなで花の中の種を一つ一つ、取りました。最初は少人数でしていましたが、気づくとみんな興味津々で次から次へと子ども達が集まってきました。

花の中の種を取り、「これ、植えたら、もう一回咲くっちゃない?」と一人の子が言うと、「じゃ、植えてみよう!!」と早速場所探し。植える場所を子ども同士で話し決定!!早速種を植えました。

小川の水を汲み、水をあげました。虫取りをしている子も気になり「僕も、一緒にしたい!」とお兄ちゃんたちやお姉ちゃんの姿をみて、興味津々でした。

植えて、終わりかなと思って様子を見ていると、、ある女の子が「これ、踏まれたらどうしよ」と言い、

「なんか看板があったらわかるかな」と問いかけてみると、じゃ「○○が作る!!」と看板を作ってくれました。看板も自分で掘って立てることに成功!とても嬉しそうでした。自分たちが1からすることで愛着が湧いて、次の日も嬉しそうに水をあげていました。これからの成長が楽しみですね♪