· 

小さな挑戦者!  ひよこ

七月ももう後半。本格的に夏の暑さになってきましたね。

ひよこ組の月齢の高い子たちは手足の発達とともに色々な場所に登れるようになりました。園でもよくいろんな場所に登ろうと試行錯誤しています!そんなひよこ組さんの姿をご紹介します♪

一人の女の子がおもちゃが置いている棚に登り、始めは登れた嬉しさで嬉しそうにしていましたが、いざ下りようとすると下り方が分からず泣いてしまいました。下り方を知らなければどんどん高いところに登り、怖いと思った時自分の力で戻ることが出来ないので、いい機会と思いどうやってここから降りるのか見守ってみました。

「お尻から下りておいで」「後ろ向いてごらん」と声を掛けますが泣いてパニックになり先生の声は届きません。あまりにも泣くので先生が体の方向転換だけ手を貸すと、ゆっくりと片足を下ろし片足が床に着くと「もう大丈夫だ」と思ったのかそこからはすっと降りる事ができました!

下りれるとこの表情です!!きっと下りれた嬉しさと達成感でいっぱいだったことでしょう。

この日から園庭でも段差から下りる時など何度か助けを求めることはありますが、自分で下り方を考え後ろ向きに下りることが少しづつ出来るようになってきました!すぐに手を出してあげたくなりますが子どもが自分の力でどこまでできるか見守ることも大切ですね♪

次の挑戦は太鼓橋です!この泣いている子の後ろにすみれ組の男の子がいます。このすみれさんが太鼓橋に登る様子を見て、「僕も登ってみたい」と思ったみたいで後に続いて登り始めました。

登ることは上手な子ですが太鼓橋のように丸みのあるものに登るのは園では初めてで、どうやって登ればいいのかわからず登らせて~とアピールしてきましたが、基本的に抱っこで登らせるなどはNGなので様子を見ていましたが、自分でまだ登れないなと感じたのか下りてきました。自分で判断できる力がついてきている証拠ですね!

最後の挑戦は水遊びです!今週から水遊びデビューした男の子。沐浴が大好きなので水遊びも好きかなと外に連れて行ったことろ慣れない場所に大泣き!外に出る回数が梅雨時期だったこともあり少なかったのでこの後は先生にべったりくっついていました。今週は涙涙でしたが少しづつ園庭の環境にも慣れ、この子が外遊びを通してどう成長していくのかこれからの楽しみです♪