· 

見て、模倣しながら遊ぶ  もも

乾燥機から取り出したタオルを見つけ、1人の女の子がタオルをたたみはじめました。

それを見ていた周りの子どもたちも、タオルをたたみだしました。

タオルを用意した事で、園庭で遊ぶ事を認識し、水遊び用の下着を見つけ着替えを…「〇〇ちゃんのがない」と伝え探している子もいました。

 

着替えを終え、シャボン玉の玩具を見つけると、「か・し・て」「ど・う・ぞ」等、言葉でのやりとりをしながら遊びはじめました。2歳児は見て模倣し、体験しながら成長していきます。