12/19  門松作り体験 つき組

 今日、つき組さんは、木下さんと一緒に門松作りを体験しました。前日、門松の写真を見て、子ども達の第一声は、「お正月!」でした。

門松は新しい年の豊作を願い、年神様をお迎えするための、目印なのだそうです。

木下さんから、作り方を一つ一つ教えてもらいながら、まずは竹を組んでいくところから始めました。大きな竹の筒ができると、その中にまた大小の竹筒を入れていき、これがあとから色々な枝木を挿す場所になります。そして、一人ずつ、松竹梅の枝や南天の枝、笹の葉などをもらって挿していきました。根元には、紅白の葉牡丹やバンジーをはめ込み、しめ飾りや橙を飾っていき、ついに完成!!「わーすごい!」「きれいだね!」と大喜びの子ども達でした。園長先生や見に来てくれた先生方からも褒められて、嬉しそうなつき組さんでした。最後に木下さんと、門松の前で、記念撮影をしました。新しい年を迎える準備ができました!木下さん、ありがとうございました。

12/18  園庭で遊ぶの楽しいな! もも組

 園庭で遊ぶことが大好きなもも組さん。昨日は雨で出られなかったので、今日は早い時間から園庭に出て思い切り遊びました。靴を素早く履き終えると、先日の園庭改造でできた滑り台に走って行く子どもたち。築山を慣れた足取りで登って行くと躊躇することなく自分の好きな滑り方で何度も何度も滑るのを楽しんでいました。「キャ~」と声を出しながら笑顔が弾けていました。他には、小川に流れる水を汲んだり泥を使ってままごとを楽しんだり、「せーの!」で飛び越える遊びを楽しんでいましたよ。一人ひとりがよく遊び込めるようになっていて、見ている私たちも楽しいです!

12/17    もちつき      以上児

今日は子どもたちがまちにまったもちつきの日です。

登園してすぐに、「おもちはやく食べた~い」と。

エプロン等の身支度をすませると、はと組さんから始めました。はと・ほし組は機械である程度つきあがったおもちの仕上げをします。持ち上げたら、後ろにひっくり返りそうなきねを持ち上げながら、視線はうすの中!お友達のつく数をかぞえてあげるなど、おもちつき楽しみました。ほしさんは力強いお友達もいて、『ペッタン』という音が聞こえてきました。つき組さんは、蒸した持ち米をつぶすところからです。先生たちが力を入れてもち米をつぶして、子どもたちについてもらいました。さすがつき組さん!ペアのリズムもあい、力強くついてくれました。ひよこ組、すみれ組、もも組さんの応援もありおいしいおもちがつきあがりました。つきさんは特別に手温めもつくってもらい、おいしそうにできたてを食べていました。いつもお世話になっている近所の方々についたばかりのおもちをプレゼントしました。みなさん喜んでくれて、子どもたちも嬉しそうでした。もちつきが終わったあと、きねを持ってみたすみれさん。「いやだ~」と触れないお友達もいましたが、先端が重くて下がる杵を不思議そうな表情で持ったり、持ち上げたりと…。かわいいすみれ組さんでした。

お正月気分を早目にあじわいました。

12/16  元気いっぱい! すみれ組

今日も元気いっぱいに園庭で遊びました!!それぞれ好きな遊びを楽しむすみれ組さん。今日は先週の園庭改造で新しくできた滑り台に挑戦しようとする子どもたちの姿も見られました。どんどん滑る以上児さんの姿を見て引き寄せられるかのようにどんどん登って滑ろうとしていました。中には高くて怖がりずっと見つめながらもどうにか滑ろうと自分で態勢を変えてみたり、以上児さんに抱っこしてもらえば安心して滑れたりする姿も…そして園庭の奥の自転車置き場の場所も遊びに落ち着くようで砂遊びを楽しんだり、奥の狭い場所では以上児さんと一緒に隠れてみたり、ひっそり遊べて楽しそうでした。秘密の場所を教えてもらった感じです(笑)遊べる範囲も広がってきた子ども達は「これ、したい!」と自分で好きな遊びを見つけて挑戦しようとする気持ちも成長しているようです。

12/13    園庭改造   2日目

本日、園庭改造2日目。今朝はやっと日田の冬を感じられるような寒さで昨日改造した園庭には霜がびっしり!

そんな中、子どもたちは待ちに待ってましたと、園庭にでて遊びました。真っ先にすべり台へ。霜で滑りやすくなっていたこともあり、勢いが良く、吐く息が真っ白になる中、子どもたちの楽しそうな声が響いていました。お昼ご飯になるまで行列がたえませんでした。

まだ、改造も続いているので、手伝いに参加してくださっている保護者の方のお手伝いをしたり、「何が出来るのかな~」と作業をしている先生たちの様子をじっとみつめていました。

昨日をお手伝いをしてくださったお父様方は作業が終わった後、ブランコを楽しんでいました。ロープだけを使い腕だけで登るなど、しばし童心に戻ったように、楽しそうな笑い声が陽が沈み、寒くなり始めた園庭に響いていましたよ。両日共に保護者の方々と園庭環境をみなおしながら、子どもたちの心と体の発達や成長について共通のお話ができたことが何よりもありがたかったです。ありがとうございました。

12/12      園庭改造  1日目

 今日は、園庭改造1日目という事で、保護者のお父さん方5名とお隣の石橋農機のお兄さんと、熊本の保育園より2名の先生方の参加で、園庭改造を行いました。木村先生、井上先生の指導を受けながら、大工の木下さんにもお手伝いいただき、すべり台が完成しました!!その他にもブランコの整備、砂場等の整備、自転車置き場の整備等々日頃できない箇所を見直すことが出来ました。気になっていた園庭の奥の方も、お父さん方の協力によりタイヤや砂を出して、きれいに整理してもらい、相談の結果、デッキを作ることになりました。デッキの方は2日目の作業となりますが、念願のすべり台が出来上がり、早く子どもたちに遊んでほしい!!という気持ちでいっぱいです。お手伝いいただいた皆様、ありがとうございました。

12/11    食事のお片付け    ひよこ組

 ひよこ組さんもすみれ組さんの真似をし、食事やエプロンのお片付けをするお友だちが増えてきています。食べ終わるとごちそうさまをし、自分でエプロンを巾着に入れはじめました。今まで近くで一緒に食べているお兄さんお姉さんを見て観察していたひよこ組さん。できるかな?と思いながらも自分でもやってみようとする姿に成長を感じます。食器の場所やスプーンの置く場所などじーっと見ながらどこに置こうか考えています。毎日の食事の場面でもこの『考える』時間を大事にしていきたいですね。ぐしゃぐしゃのまま巾着にエプロンが入っていることもあるかもしれませんが、”自分でやりはじめたんだな~”と成長を感じてもらえたら嬉しいです。

 食事の場面での月齢の低いお友だちは、そんな少し発達の先のお友だちの姿を見ながら、保育教諭と一緒に食事をしています。食事の時も、様々なモデルをみながら沢山のことを吸収しています。

12/10   桂林リハビリステーション訪問  ほし組

今日の午後からほし組さんが桂林病院のリハビリセンターへ訪問に行きました。発表会で披露した詩の朗読をし施設利用者とのふれあいをしました。曲に合わせて、利用者さんの肩や体を触り、とんとんしたりさすったりしてふれあいました。「かわいいね」と声を掛けられると緊張していた表情がやわらぎはじめたこどもたち。握手やタッチなどたくさんのふれあいをしました。来年は年長さんです。また来年の訪問を楽しみにしていると言われました。子どもたちの成長を見守ってくれることがありがたいです。とても貴重な体験が出来ました。

12/10  お友達との関わりの中で・・・ もも組

今日は少し暖かい1日になりましたね。もも組さんは園庭でお友達との関わりが濃くなり、異年齢での遊びも増えています。

最近は小さいステージの上でおままごとをすることにはまっていてたくさんの料理を並べていました。また昨日から登れなくて何回も挑戦していた子が今日やっと登れるようになり、嬉しそうにステージでおままごとをしていました!!また砂場では「お仕事しよる」とスコップなどを使って工事現場の人たちの真似をしたり「一緒に穴掘りしよう!」などとお友達を誘って楽しそうに遊んでいたり、トイを踏切に見立てて三輪車やストライダーが通るときに高く上にあげて「カンカンカン」と言いながら渡らせてあげていたりと見立て遊びも上手になってきましたよ。

またストライダーの導線に焚火があるので、ストライダーと一緒にたまーにホッと一息している子も♪寒くなったりするとみんな集まってきますよ。お友達同士で会話を楽しみながら遊びをたくさん展開させている子どもたちです!

 

12/9    三隈高校生とのお別れ会       以上児

三隈高校生が授業の一環としてこども園に実習に来ています。今日は、その最終日でお別れ会を行いました。マンドリン部に所属している生徒さんが子どもたちの知っている曲を演奏してくれました。マンドリンの特徴の伸ばしが響く音色にうっとりしたり、手拍子で一緒に楽しみました。ひよこ組のお友達も聞き入ってました。

子どもたちからもお礼に、各クラス歌や詩を披露しました。

大好きなパプリカの曲を一緒に踊りました。

高校生から月齢ごとに考えてくれた手作りのおもちゃや子どもたち1人ひとりにメダルのプレゼントをいただきました。子どもたちも大喜びでした。その後お部屋や園庭で一緒に遊びました。ずっと遊びたかったようで離れるのをさみしがる子どもたちでした。三隈高校生と一年間をとおしてのふれあいや関わりの体験がお互いの成長につながることを願っています。

12/6   クリスマス製作  以上児

12月に入り、少しずつクリスマス製作を始めました。松ぼっくりに自分の好きな色で色付けし、お気に入りの飾りも選んでボンドでつけていきます。つき組さんは、松ぼっくりにチェーンを巻くのが難しそうでしたが色合いや間隔など考えながら丁寧に巻いていました。サンタさんにお願いしたプレゼントの話もしながらで、クリスマスの日を楽しみにしている様子が伝わってきました。

12/5  元気なすみれ組さん♪  すみれ組

今日は園庭で元気に遊びました。お友達と一緒に遊ぶことが増えてきて、関りが最近増えてきたように思います。言葉もお友達同士で交わしたり、子どもたち同士のコミュニケーションが取れるようになっています。活動量も増えてきて、活発に遊ぶ子ども達。体調管理に気をつけて行きたいと思います。

12/4  園庭遊び♪&新しいお友だち     ひよこ組

厳しい寒さが続いていますが、そんな中でも子どもたちは元気いっぱいに遊んでいます。今日はおままごとコーナーで遊ぶ様子をお伝えします。泥や水が入ったお皿を見つけると、スコップやスプーンを手に取り、混ぜてみたり、叩いてみたり、隣りのお皿に上手に移すこともできるようになりました。そんなお友だちの姿を見て、「自分もやってみたい!」と駆け寄ってくる子どもたちです。以上児のテラスで何かをしている様子に興味津々。こういった注目する姿が今後の遊びに繋がっていくんだなと感じます。そして、ひよこ組に新しいお友だちが増えました。笑顔が素敵な男の子です。早くもお部屋の玩具に興味津々!!

12/3    避難訓練(不審者)      以上児

今日は避難訓練として不審者が園にあらわれたときの対応を警察の方の協力をもとに行いました。園庭や室内で子どもたちは好きな遊びをしていました。門扉に警察の方が変装した不審者が現れ、子どもたちに声をかけました。子どもたちも様子がおかしいとおもったようで、「泥棒が来た」と声に出したり、職員の「らいおんがきたよ」という合言葉で、急いで部屋に逃げる事が出来ました。とにかく急いで、逃げることが大事です。遊びの途中だったので靴のままホールに逃げたお友達もいますが「それも正解だよ」と話しました。とにかく鍵のかかる部屋に逃げる事。園ではホールに逃げる事になっています。

いかのおすしーいか=ついていかない

       の=知らない人の車にのらない

       お=おおきなこえをだす

       す=すぐにげる

       し=しらせる

この約束事は毎回聞いています。警察の方と一緒にもう一度、DVDを観るなどしておさらいをしました。

その後、保育教諭に不審者対策をのレクチャーをしてくれました。本当にあってはならない事ですが、もしに備えて、気をひきしめて行いました。 

 

12/2 室内での運動遊び もも組

今日は室内で運動遊びをしました。保育教諭がお手本を見せルール等の説明をすると真剣なまなざしで見ていました。跳び箱に立つと、とても嬉しそうな表情をしていました。マットの上では前転をするお友達もいましたよ。鉄棒も人気で「みてみて!」と腕の力を使ってぶら下がっていまいた。お友達が挑戦する姿を見たり、順番を守る姿が多く見られました。もも組のお部屋ではロフトに上ったり、パズルやおりがみ製作をしました。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
写真等、無断使用を一切お断り致します。
みそらこども園 2020